オースティの歴史

トップ > オースティの歴史

一組一組専用の挙式用、ハネムーン用の企画旅行作り及び24時間対応で安心

いち早くアーリーチェックイン(ダイレクトチェックイン)及び専用車を導入。

旅行と言えばパッケージツアーが95%占めている時代で、現地空港へ到着後は大勢の人と一緒に大型バスに乗り(混載バス)ちょっとした観光地へ行き、お土産屋さん、免税店を廻り、そして各々のホテルへの送迎となる為、ホテル巡りをして早朝空港に着いていてもホテルへ入るのは昼過ぎの3時、4時又は夕方5時のチェックインとなります。

挙式は基本的に到着日の翌日にする事が多く、パッケージツアーご参加のお客様の挙式打ち合わせは、チェックイン後の夕方になる為に、カップルは疲れていて打ち合わせもままならない状況が多く、お互いにやりにくい状況下となります。

そこでAustyは、挙式&ハネムーンのお客様には、空港到着後どこも寄らずお二人のみの専用車(挙式でご家族がいらっしゃる場合は、ご家族も含めた専用車)でホテルへ向い、日本でいち早く取り入れたアーリーチェックイン(ダイレクトチェックイン)でホテルへ直行。最初にホテルにチェックインした後は、飛行機での疲れを取るのも良し、すぐの挙式打ち合わせも良し、すぐに行動するのも良しと、楽々チェックインを推奨しました。

ホテルチェックインの際のアシストはアルバイトではなくAustyの正社員スタッフがお出迎えし、専門知識を持っての現地滞在のアドバイスを致します。(ファーストコンタクト)

しかし当時、他社ではまだまだこの様な形にはなっておらず、未だにパッケージツアーが主流。アーリーチェックインシステムはAustyだけでした。

オプショナルツアーも食事も現地へ到着後、天候の具合と身体の具合を見ながらのお申し込みを可能とし、日本の旅行代理店のパッケージツアーは便利に見えますが、天候も分からず、オプショナルの時間帯、及び食事付きなどの内容も分からず日本で受注してしまうので、例えばこの様な例もあります。

オプショナルツアーへ行ったら、昼はバーベキュー、その日の夜はステーキディナー、とお肉続き、これでは食べられませんよね。変更依頼をしようと電話をしたが、現地係員は5時以降は連絡も取れず、そのまま予定通りにステーキを食べた。皆様にもこんな経験はあるのではないでしょうか。

Austyはそのようなスタイルではなく、お客様のご希望で「今日はご飯とお味噌汁だけでも良い。」といった具合であればそれをそのまま現地スタッフへ伝えて貰えれば良いのです。そして24時間対応していますので何かアクシデントがあっても安心です。英語が喋れなくても現地に親戚がいる気持ちで渡豪して頂けます。

“これがAustyの一組様専用旅行であり、本当に「かゆい所に手が届く」といった具合でしょうか。”

next_2
  • menu_1
  • menu_2
  • menu_2
  • menu_2
  • menu_2
  • menu_2
  • menu_2
  • menu_2
  • menu_2
  • menu_2

ウエディング体験談

ドレス体験談

ハネムーン体験談