オースティの歴史

トップ > オースティの歴史

スィートタイプのお部屋で、挙式当日は楽々準備を導入

挙式当日はホテルのお部屋でゆっくりお過ごし頂きます。当日、衣装を持ってホテルから現地ショップへ移動する必要は有りません。ホテルのお部屋でヘアー&メイクからドレスアップをしてホテルから教会へ出発し、ホテルへ帰ってくるのです。これがAustyのやり方です。

当時の殆どのスタイルは、挙式当日に衣装を持って現地ショップへ出掛け、ショップ内でのヘアー&メイク、終了後ドレスアップをしてショップから教会への出発、準備中に何か忘れ物が有れば、新郎様を一緒にホテルまでお連れし、忘れ物をご自分で捜して貰うしかなく、新郎様も慌ててしまい「有った、見つからない」の騒ぎになる事も。

そんな形を取るのではなく、1ベットルームのスィートタイプのお部屋を利用する事により、挙式当日はゆっくり・じっくりとご自身の部屋でのお支度が出来る様にしたのもAustyです。このシステムは現在主流になりつつあるかもしれません。Austyではこれもいち早く導入致しました。

image6
next_2
  • menu_1
  • menu_2
  • menu_2
  • menu_2
  • menu_2
  • menu_2
  • menu_2
  • menu_2
  • menu_2
  • menu_2

ウエディング体験談

ドレス体験談

ハネムーン体験談