オースティの歴史

トップ > オースティの歴史

アトリエ所有でオリジナルデザインドレスを製作

正にAustyの挙式は4~6時間の間、ウエディングドレスを着た状態でリムジンの乗り降りや、ビーチフォト、レセプションパーティを行う訳ですから、素材としては軽くてシワになりにくい物を選ばなければなりません。又、教会の雰囲気やフォトツアーでどう言う場所へ出掛けるのか、現地レストラン等の事も知っておく必要が有り、それに合うデザインを考えるには、他ドレスメーカーからの仕入れでは非常に難しい事と判断しなければなりませんでした。

image4

そこで、店内にアトリエを作りフィッティングルームから見る事が出来れば、ドレス製作に対する関心が増えるでしょうし、アトリエスタッフも見られていると言う意識とお客様との関わりが深まる事でより良いドレス製作につながり、クオリティの高いドレスを着て頂く事が出来るようになりました。

又、アドバイザーに加え、アトリエスタッフによる仮縫いやサイズ合せを行う事により花嫁様の不安も少なく、花嫁様との信頼関係も深まる環境を作る事も出来ています。

アトリエを自社にて所有し、技術者が直接お客様の対応をしているショップはまだ数える程しかないのではないでしょうか。更に、歩きやすさをテーマとして新企画商品のパニエを考案し大好評で、他ドレスメーカーよりその案件を使わせて欲しいとの申し出もあり、共同開発にて製作し大好評を得ております。

next_2
  • menu_1
  • menu_2
  • menu_2
  • menu_2
  • menu_2
  • menu_2
  • menu_2
  • menu_2
  • menu_2
  • menu_2

ウエディング体験談

ドレス体験談

ハネムーン体験談