ハネムーン

観光案内

オーストラリアと言えば、世界遺産が最も多くある国としても有名です。ニューサウスウェールズ州、ビクトリア州、クイーンズランド州、ノーザンテリトリー、南オーストラリア州、西オーストラリア州とそれぞれ別の顔をもった国として知られているかと思います。地域によって気候が異なる為、ベストシーズンも異なります。夏のシーズン(日本の冬)は一般的に南に行った方が良いと思われています。北のケアンズ、ダーウィン方面はこの時期は雨期となりますのでかなり雨に悩まされそうです。この時期であれば年間300日晴天のゴールドコースト、パースが最高です。

オーストラリア観光案内

ケアンズ

ケアンズケアンズ日本からフライト時間7時間と最も近い街です。あまりにも有名なグレートバリアリーフ、最古の熱帯雨林(レインフォレスト)等、有名所がたくさんあります。いかにも南国風なコロニアルスタイルの邸宅が立ち並ぶオーストラリアの田舎の風情も残っています。

ゴールドコースト

ゴールドコーストゴールドコーストと言えば42km続く真っ白なビーチとお考えの方も多いようですが、それ以外に世界遺産・自然遺産も豊富です。年間300日以上が晴天と言われ、このゴールドコースト地区だけでも5都市分(シドニー、メルボルン、ケアンズ、ニュージーランド)、そして本来のゴールドコーストと正に楽しみ満載です。

シドニー

シドニーシドニーと言えばオーストラリアの首都と勘違いされるくらいの大都会です。人口密度としては東京とほぼ同じ。しかし、大都会と言えないほど洗練された美しい街。シドニーの場合は何か目的をしっかりともって計画して行くとさらに楽しみが膨らむでしょう。

メルボルン

メルボルン シドニーに継いで第2の都市。その街の中を緑と黄色をはじめ様々な色や模様のトラムが中心部の主な通りを走っています。メルボルンは、朝、昼、夜と気温が違い、1日の中で四季を感じさせてくれる街。

パース

パースオーストラリア大陸の4分の1を占める広大な西オーストラリア州の州都パース。ヨーロッパ調のコロニアルな建物が並び『世界で最も美しい街』と言われています。時間が止まっているかのような、のんびりとした雰囲気を味わうことができます。

タスマニア

タスマニアオーストラリア大陸の南東に浮かぶ島、タスマニア。コロニアル時代の趣を今に伝える1820~30年代の歴史的建造物が多数残っており、世界遺産として登録されているものもあります。

ウエディング体験談

ドレス体験談

ハネムーン体験談