ウエディング

ローズチャペル
クライストチャーチ

ローズチャペル

ローズウィンドウが美しい歴史あるチャペル

1910年に建てられたローズチャペルは、歴史的にもニュージーランドの重要な建物のひとつです。有名なオアマルストーンとこの地方で採石された石で造られた初期のイギリスゴシック様式です。 またビクトリア調の芸術的なステンドグラスは、この教会の特徴のひとつで、その美しいローズウィンドウはこのチャペルの名前の由来にもなっています。 チャペルを取り囲む庭には、バラが植えられ、ゴシック調のチャペルと調和しています。

式場データ

バージンロードの長さ 12m 音楽 オルガン
バージンロードの色 挙式可能日 日曜、NZの祝祭日を除く毎日
収容人数 100人 フォーマルウエディング
ステンドグラス その他
体験談はこちらから
エリアから探す

ウエディング体験談

ドレス体験談

ハネムーン体験談